『時間停止勇者』~ あらすじ・キャラ・見どころ紹介!

本作『時間停止勇者』は、月刊少年シリウスにて2019年11月号から連載されている、光永康則先生による異世界転生漫画です。また、全話ではありませんが、スマートフォンアプリのニコニコ漫画でも最新話を読むことができます。

あらすじ

 主人公である葛野セカイが、ゲームの世界に飛ばされたことで物語が始まります。

 ゲーム世界に転生したセカイが唯一所持していたのは、ゲームのコントローラーで、そのコントローラーのポーズボタンを押すことで、セカイ以外の人たちは動かなくなり、その力を使って物語を進めていきます。

 また、セカイにしか見えていない72時間のタイマーがあり、それが0になったとき、セカイは死ぬのか、元の世界に帰るのか、セカイ自身にもわかっていません。そのタイムリミットは1つの国を救うことでリセットするため、セカイはゲームの世界を旅することになります。

登場人物紹介

葛野 セカイ

 本作の主人公。元いた世界で、ふざけてネットに投稿した写真が半日で2万リツイートされるほど炎上し、通っていた学校が特定、通報され人生が終了しました。もうこの世界にはいたくないと強く願ったとき、気づいたらゲームの世界に転生していました。

 転生したときには、手に何故かコントローラーを握っており、そのコントローラーの力を使って、自分以外の人の動きを止めることができます。時間を停止中にダンジョンを攻略し、物語を進める上で鍵となる物を見つけたりします。

 しかし、絶対と言っていいほど停止中に女性の下着を脱がしたり、胸を揉んだりする、スケベな性格をしています。盗賊の少女や、ダークエルフ、剣聖、王女、さらには名前の無いモブキャラクターにまでセクハラをしていきます(男からすると夢のような能力ですね)。

ニーニャ

 金髪をポニーテールにしている盗賊の少女で、セカイと共に世界を冒険する仲間の1人です。

 セカイとはベルツリー王国の牢屋で出会いました。初手、時間を停止したセカイにパンツを盗られたり、ベルツリー王国で行われる、人 vs モンスターの死刑で、モンスターを倒すためにわざと捕まったセカイを疑っていました。

 しかし、死刑でのモンスターを倒したり、牢屋に捕まっていたニーニャを釈放するよう国王に口添えしてくれたことにより、考えを改め、共に世界を旅する仲間になります。

フューリィ

 セカイと共に旅するもう1人の仲間です。黒髪ストレートのロングヘアーが特徴のダークエルフの女性で、ゴーレムの召喚士でもあります。

 セカイの、時間を停止してのセクハラに気づくほど勘が鋭く、最初はセカイを警戒していましたが、セカイと行動をするうちに徐々にセカイに心を開いていきました。

 とても博識で、転生してきた世界のことを何も知らないセカイに対して、この世界のことを教えてくれる頼もしい存在です。

 また、嬉しいときや、照れているとき、エルフ特有の長い耳がピョコピョコ動くという特徴もあります。

リーファ・クロービィ

 女性で、しかも最年少で、剣聖評議会で剣聖(ソードマスター)になった、鉄斬ソードの使い手です。

 最初の頃は、セカイを敵視していたものの、時間を停止できるセカイを自分より強く速い男だと認め、出会いを重ねるごとに温和な性格になっていきました。

岩吉

 セカイが生み出したゴーレムです。セカイが時間を止めている間も動くことができる、セカイの相棒的存在です。

 セカイが生み出したからか、女好きな性格をしていますが、セカイがピンチになると助けてくれたりセカイの手伝いをしっかりしたりと、やるときはやってくれるゴーレムです。

見どころ – 好きなシーン

 葛野セカイは、ゲームの世界に飛ばされたとき、時間を停止することしかできませんでした。その他の能力は、元いた世界のセカイのままであり、特別強くはありません。そのためセカイは、強敵が目の前に現れる度に時間を停止して筋トレをしたりして強くなっていきます。

 そんな時間を停止する能力以外は平凡なセカイが、強敵を前にし、ときには努力したり、ときにはちょっとズルをしたりして敵を倒していくところが見どころです!

見どころ – 関係性、ここに注目!

 葛野セカイと本作に登場する女性キャラとの関係は、ほとんどがセカイと出会った当初警戒しており、そこから徐々に心を開いていくという描写が多いです。この関係性の描写を顕著に表しているのが、セカイと仲間の1人であるフューリィだと思います。

 この2人は、セカイが国王より北の洞窟に巣くうモンスターの頭目の討伐を命令されたことで出会います。セカイは当初、最深部の隠し部屋で見つけたフューリィをモンスターの頭目と誤解し、時間を停止して拘束し、国王の前まで連れていきます。国王はフューリィを処刑しようとしますが、セカイは自分の所有物にすることで死刑を回避します。それでも、時間を停止しているときにセクハラをされていることに気づいたフューリィは、当初セカイに敵対心を向けています。

 あるとき、フューリィはセカイの隙をついて逃走します。しかし、時間を停止できるセカイによってすぐに見つかってしまします。そこでフューリィは暗殺集団に狙われていることをセカイに話しますが、セカイはその暗殺集団を時間停止中に全員捕縛していたのです。暗殺集団に妹を殺されていたフューリィは頭目を倒すことで妹の仇をとり、その場でセカイから仲間に勧誘されます。断ると言っているものの、その後もセカイたちと旅を続けており徐々にセカイに対いて心を開いていきます。

 今後のセカイとフューリィの関係性がどのような展開になるのか楽しみです。

 ぜひ、読んで楽しんでみてくださいね!